貞子DX

   99分 | 2022年 | G

「リング」シリーズに登場する世界的ホラーアイコン・貞子がもたらす恐怖

SNSで貞子の呪いが拡散! IQ200の頭脳で24時間以内に“呪いの方程式”を解き明かせ!

プレミアムスクリーン
配信期間:2022年12月23日(金)~2023年2月16日(木)

「リング」シリーズに登場する世界的ホラーアイコン・貞子がもたらす恐怖を描く「貞子」シリーズの1作。

呪いのビデオを見た者が24時間後に死亡する事件が全国各地で続発。IQ200の天才大学院生・一条文華は、テレビ番組で共演した人気霊媒師・Kenshinから事件の解明を挑まれる。呪いがSNSで拡散すれば人類は滅亡すると主張するKenshinに対し、文華は呪いなどあり得ないと断言。そんな彼女のもとに、興味本位でビデオを見てしまった妹・双葉から助けを求める電話が入る。「すべては科学的に説明可能」と考える文華は、自称占い師の前田王司や謎の協力者・感電ロイドとともに、貞子の呪いの謎を解き明かすべく奔走する。

「妖怪シェアハウス」「魔女の宅急便」の小芝風花が文華役で主演を務め、ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬、「アヤメくんののんびり肉食日誌」の黒羽麻璃央が共演。監督は「仮面病棟」の木村ひさし。

全文を読む

監督: 木村ひさし
脚本: 高橋悠也
世界観監修: 鈴木光司
出演: 小芝風花川村壱馬黒羽麻璃央八木優希渡辺裕之西田尚美池内博之
日本 / 日本語
(C)2022「貞子DX」製作委員会

全て見る

映画レビュー

村山章

PRO

IQ200の天才が貞子に立ち向かうバカコメディ

村山章さん | 2022年11月30日 | PCから投稿

ネタバレ

クリックして本文を読む
細野真宏

PRO

意外にも今の時代にアップデートされた作品になっていて、今の「貞子映画」の正解か?

細野真宏さん | 2022年10月28日 | PCから投稿

「リング」シリーズに登場しインパクトの強さから、これまで何度も映画化されている「貞子」シリーズ。
出来が良いものとそうでないものの差が大きいシリーズですが、意外にも本作は「出来が良い」方に分類されそうです。
まず「ホラー×コメディ」という相反するような要素を組み合わせるといった❝混ぜるな危険❞の試みですが、これが意外にも成立していました。
さらにはキャッチコピーの「IQ200の天才が挑む呪いの方程式。」という「天才による謎解き」といった要素を加えることで、単なる「お遊び映画」では終わらず、割と本格的な頭脳戦を繰り広げることになり成功していたと思います。
「99.9-刑事専門弁護士-」シリーズの木村ひさし監督作品なので、オヤジギャグ的なところは滑り倒していますが(笑)、不覚にも(?)笑ってしまうシーンもあり、本作の試みに適した監督だったと感じました。
さらには、脚本は「リング」シリーズの原作者である鈴木光司が「世界観監修」を行なっていて、脚本もしっかりしたものとなっていました。
主演の小芝風花は、これまで映画ではあまり良さが出ていない気がしていましたが、本作ではうまくハマっていて、「当たり役」と言えそうです。
「ホラー映画」が苦手な人でも見られる、上手いところを突いた作品だと思います。