私は白鳥

   104分 | 2021年 | G

翼の折れた白鳥と“おじさん”の交流を4年間にわたって記録したドキュメンタリー

雄大な立山連峰を背景に繰り広げられる小さな命の波瀾万丈。人間は自然にどこまで介入すべきなのか。

プレミアムスクリーン
配信期間:2022年9月22日(木)~10月10日(月)

傷ついて北に帰れなくなった1羽の白鳥と、その白鳥に自身を投影するかのように見守り世話をする男性の交流を4年間にわたって記録したドキュメンタリー。2019年5月に富山のチューリップテレビで放送され反響を呼んだテレビ版に、2年以上の追加取材の映像を加えて映画化した。テレビ版に続いて槇谷茂博が監督を務め、映画化にあたっては「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」のTBSテレビが製作に参加。秋が深まると富山県にはシベリアから800羽以上の白鳥が越冬のため飛来し、春には再び海を渡ってシベリアへ帰っていく。2018年春、翼が折れて飛べなくなり、富山に取り残された1羽の白鳥がいた。当時57歳の澤江弘一さんはその白鳥に毎日エサをやり、見守り続ける。弱肉強食の自然界や猛暑といった厳しい環境の中、澤江さんは自然にどこまで介入すべきか葛藤しながらも奮闘する。天海祐希がナレーションを担当。

全文を読む

監督: 槇谷茂博
企画プロデュース: 平野隆 服部寿人
エグゼクティブプロデューサー: 大久保竜 中村成寿
出演: 澤江弘一
日本 / 日本語
(C)2021 映画『私は白鳥』製作委員会

全て見る