ぼくのエリ 200歳の少女

ぼくのエリ 200歳の少女

3.8    115分 | 2008年 | PG12

ぼくのエリ 200歳の少女

3.8 115分 | 2008年 | PG12

永遠に年をとらないバンパイアの少女と、孤独な少年の交流を描いたヨン・アイビデ・リンドクビストのベストセラー小説「モールス」の映画化。内気で友達のいない12歳のオスカーは、隣の家に引っ越してきた不気味な少女エリに恋をする。しかしエリの正体は、人間の血を吸いながら町から町へと移り住み、200年間も生きながらえてきたバンパイアだった。2008年のトライベッカ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞。

全文を読む