赤い闇 スターリンの冷たい大地で

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

3.4    118分 | 2019年 | PG12

第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品

アグニェシュカ・ホランド監督が描く、名もなき者が命を懸けて暴き立った戦慄の実話。

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

3.4 118分 | 2019年 | PG12

第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品

アグニェシュカ・ホランド監督が描く、名もなき者が命を懸けて暴き立った戦慄の実話。

スクリーン1
配信期間: 2021年10月7日(木)まで

「太陽と月に背いて」「ソハの地下水道」で知られるポーランドのアグニェシュカ・ホランド監督が、スターリン体制のソ連という大国にひとり立ち向かったジャーナリストの実話をもとにした歴史ドラマ。1933年、ヒトラーへの取材経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズは、世界中で恐慌の嵐が吹き荒れる中、ソビエト連邦だけがなぜ繁栄を続けているのか、疑問を抱いていた。ジョーンズはその謎を解くため、単身モスクワを訪れ、外国人記者を監視する当局の目をかいくぐり、疑問の答えが隠されているウクライナ行きの汽車に乗り込む。しかし、凍てつくウクライナの地でジョーンズが目にしたのは、想像を超えた悪夢としか形容できない光景だった。ジョーンズ役をドラマ「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」のジェームズ・ノートンが演じるほか、「ワイルド・スピード スーパーコンボ」のバネッサ・カービー、「ニュースの天才」のピーター・サースガードが顔をそろえる。2019年・第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品。

全文を読む

監督: アグニエシュカ・ホランド
製作: スタニスワフ・ジェジッチ アンドレア・ハウパ クラウディア・シュミエヤ
脚本: アンドレア・ハウパ
出演: ジェームズ・ノートンバネッサ・カービーピーター・サースガードジョゼフ・マウルケネス・クラナムクシシュトフ・ピチェンスキケリン・ジョーンズフェネラ・ウールガーミハリナ・オルシャンスカ
英題:Mr. Jones
ポーランド,イギリス,ウクライナ / 英語、ウクライナ語、ロシア語
(C) FILM PRODUKCJA - PARKHURST - KINOROB - JONES BOY FILM - KRAKOW FESTIVAL OFFICE - STUDIO PRODUKCYJNE ORKA - KINO ŚWIAT - SILESIA FILM INSTITUTE IN KATOWICE

全て見る