スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話

3.7    114分 | 2019年 | G
スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話

3.7 114分 | 2019年 | G

スクリーン1
配信期間: 2021年10月7日(木)まで

「最強のふたり」のエリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ監督がケア施設に働く2人の男たちの実話を、ユーモアを交えて描いたヒューマンドラマ。自閉症児をケアする施設「正義の声」を経営するブリュノ。他の施設などで見放された子どもたちも断らずに受け入れる彼の施設には、さまざまな問題を抱えた子どもたちであふれていた。この施設では、ブリュノの友人のマリクに教育されたドロップアウトした若者たちが働いている。社会からはじかれた子どもたちをまとめて救おうとしていたブリュノとマリクだったが、無認可で赤字経営の「正義の声」に監査が入ることになり、施設閉鎖の危機に迫られる。ブリュノ役を「ブラック・スワン」「ジェイソン・ボーン」のバンサン・カッセル、マリク役を「アランフエスの麗しき日々」「世界の涯ての鼓動」のレダ・カティブがそれぞれ演じるほか、本物の介護者と自閉症の若者、その家族たちが多数キャスティングされている。

全文を読む