ラブレス

ラブレス

3.5    127分 | 2017年 | R15+
ラブレス

ラブレス

3.5 127分 | 2017年 | R15+

「父、帰る」「裁かれるは善人のみ」などで世界的に高く評価されたロシアのアンドレイ・ズビャギンツェフ監督が、失踪した息子の行方を追う身勝手な両親の姿を美しくも冷ややかな映像で描き、2017年・第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したサスペンスドラマ。一流企業で働くボリスと美容院を経営するイニヤの夫婦。離婚協議中の2人にはすでにそれぞれ別々のパートナーがおり、新たな生活のため一刻も早く縁を切りたいと考えていた。2人には12歳の息子アレクセイがいたが、どちらも新生活に息子を必要としておらず、ある日激しい罵り合いの中で息子を押し付け合ってしまう。その翌朝、学校に行ったはずの息子がそのまま行方不明になり、彼らは必死でその行方を捜すが……。

全文を読む

映画レビュー

牛津厚信

PRO

身近なところにも国際社会にも広がるラブレスの病

牛津厚信さん | 2018年4月27日 | PCから投稿

ネタバレ

クリックして本文を読む

映画レビュー

牛津厚信

牛津厚信さん PRO
2018年4月27日 | PCから投稿

身近なところにも国際社会にも広がるラブレスの病

ネタバレ

クリックして本文を読む