そして人生はつづく

そして人生はつづく

3.8    1992年
そして人生はつづく

そして人生はつづく

3.8 1992年

一九九〇年の大地震に見舞われた「友だちのうちはどこ?」の撮影地を監督アッバス・キアロスタミとその息子が訪ねていった体験を再現した映画。「友だちのうちはどこ?」の後日譚といえる映画で、次回作「オリーブの木の下で」を加えて三部作になる。「そして人生はつづく」は九二年のカンヌ国際映画祭で“ある視点”部門のオープニングをかざり、ロッセリーニ賞を受賞した。監督、脚本、編集はキアロスタミ。製作はアリ・レザ・ザリン。撮影はホマユン・パイヴァール。音楽はヴィヴァルディの「二つの狩猟ホルンの協奏曲」を使用。主演は映画監督である父にフファルハッド・ケラドマン、息子のプーヤにプーヤ・パイヴァール。

全文を読む

監督: アッバス・キアロスタミ
脚本: アッバス・キアロスタミ
製作: アリ・レザ・ザリン
出演: ファルハッド・ケラドマンプーヤ・パイバールThepeopleof Koker Poshteh
英題:And Life Goes on... Zendegi Edame Derad
イラン
(C)1991 KANOON

全て見る